中古マンション投資をする際の注意点を伝授

入居者の満足度を考えよう

ウーマン

不動産投資をしているのであれば、入居者の募集や入居中のクレーム対応等については、賃貸管理を専業としている不動産会社に依頼しましょう。賃貸管理は不動産会社にとって安定収入の1つとなっており、最近では賃貸管理に力を入れる不動産会社が増えています。数多くある中から選ぶべき1社は、年々、賃貸管理の戸数や依頼しているオーナーの数が増えている不動産会社です。これらの情報はホームページで確認することができます。なお、優れている不動産会社では入居者募集について、他の不動産会社とのネットワークを持っています。そして、自社が管理している物件で空室が続くようなことがあれば、成約手数料を上乗せすることで、入居者を確保しようとしています。不動産会社で賃貸管理サービスの話を聞く際には、入居者の獲得をどのように行っているかを確認してみるとよいです。その際に、具体的な対策が出てくるようであれば、候補として確保しておきましょう。また、入居者に対してどのようなサービスを行っているのかも併せて確認しておきましょう。入居者との接点になるのは不動産会社です。入居者にとって満足のいくサービス内容になっていれば、退去の可能性も小さくなります。賃貸管理を依頼する不動産会社を選ぶ際には、費用面や空室保証にばかり目が行きがちですが、そもそも空室にならないようにするためにどのような努力をしているのか、そして、その内容はコストに見合うものなのかという観点でチェックするとよいです。